18銀河の日記
みなさんこんにちは、私(18銀河)が気が向くままに書いた日記です。
プロフィール

18銀河

Author:18銀河
みなさんこんにちは、18銀河です。大阪府に住む民間企業にて勤務している社会保険労務士です。趣味は旅行・写真です。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉も見納め?
町を歩いている際、木々を見ると、紅葉もそろそろ終わりのようですね。
山奥ではまだ紅葉が見ることができるのでしょうか?
写真の能勢電車は車内にレプリカの紅葉を飾っていますが、運転は
今日までです。

明日から12月、今年もあと一か月ですね。あ~、早い。風邪ひかないようにしないと。


能勢電

スポンサーサイト
編成写真
やっとこの車両の編成写真が撮影できました。
なかなかこの車両はつかまりませんね。
近鉄に乗るため鶴橋に行く際、森ノ宮の車庫で
休んでいる姿をよく目にしていました。
この日は午前中の桜島行の普通運用でした。
とても派手な車両ですね。

次は午前中の福島駅で撮影したいですね。



今時の車両
大阪駅で今時の車両を撮影しました。

前の車両を知っているから、こう思うのかもしれませんが、
いま時の車両は快適で居住性は確かに高いですが、撮影
となると、何か物足りなさを感じます。

時代の流れですね。まあしかたないか。


いま時の並び

吉野行特急
2両編成の全席指定の特急列車、短いですね。
桜の季節や正月は休日でも全運用4両での運転になるのでしょうか?
車内は3連休の中日もあって空いていました。

親戚に頂いた近鉄の株主優待券をありがた~く使用して撮影して
きました。

この線の車両を撮影するのは、大学1回生以来ですね。何年前の話でしょうか…。



臨時日生エクスプレス
11月の行楽臨として宝塚線では、臨時の日生エクスプレスが1日2本
運転されています。
1本目の日生エクスプレスは6002Fが固定で入っています。
相互乗り入れは、乗り入れをする会社の車両を使用することが
ルールのようで??このような運用に就いているのでしょうか?

6002Fは今年8月に能勢電鉄に譲渡されています。もう3ヶ月経つのに
まだヘッドマークをつけていますね。撮影する側にとってはありがたいですね。
いつまで付けるのかな?今年いっぱい??

今年は運転があと2日になりました。

臨時日生

キヤ143系
キヤ143系と言われて最初はピンとこなかったのですが、新型ラッセル車
のことですね。外で展示されていたラッセル車の後任になります。
今回は、ラッセルヘッドを外した姿で展示されていました。

ラッセルヘッドを外すと、DLとしても使えるように造られているみたいなので
北陸線の機関車しても使われるのかもしれませんね。

ラッセルヘッドを付けている姿も見たかったですが、それは次回にお預けでしょうか?

キハ143

3つ並び
少しアングルに無理がありますが、3つ並びを撮影しました。
このような風景が日常見ることができたらいいのですが、そうはいきませんね。
この並びにボンネット489系が入ってくれたら…、欲が出てきます。

3津並び

EF81
昨日の敦賀で撮影しました。ローズピンクの108号機は検査を受けてあまり日が経って
いないようで比較的きれいですね。

トワイライトの定期運用がなくなると、何らかの動きがありそうです。

※20年ぐらい前に行われた宮原の一般公開を思い出しました。
20141116敦賀一般公開3

敦賀鉄道管理室一般公開
今日は表題のイベント参加のため敦賀まで久々に行ってきました。
このイベントは多くの参加が来ていました。
私が敦賀駅について敦賀駅と会場を結ぶシャトルバスに乗ろうと
バス乗り場に行くと長蛇の列…、30分待ち…、待てなかったので運動を
兼ねて歩いて会場に向かいました。

撮影した写真は折々上げていきますが、列車撮影会はなかなか良かったですね。
475系、さびを落として欲しかったな。でもこの色いいですね。

敦賀一般公開 1

敦賀一般公開2
新型ラッセル車も別の会場で展示されていました。今後はどうなるのでしょうか?
近鉄貸切列車
本日は青山町でヒストリートレインと2250系風の5200系の有料撮影会
がありました。
その撮影会に参加した客を乗せた列車を撮影しました。
この時期の午後遅い時間の撮影は、露出が厳しいですね。
ちょうど太陽が雲に隠れてしまいました。

20141115近鉄団臨 1

20141115近鉄団臨 2
2枚とも大和八木にて

奈良線での並び???
奈良線内での撮影?いえいえ、五位堂工場内です。
ヒストリートレインの送り込みを利用した臨時列車が
11月1日、2日と運転されました。写真の副標を付けて
運転されたのでしょうね。

このイベントがある期間は高安に急行を臨時停車させる、
ヒストリートレイン、楽の臨時(貸切)列車の運転とずいぶん
と力が入っていますね。すごい!!

阪急も正雀工場を公開する時は一時、貸切列車を運転
していまいしたね。最近は運転がないですがね。

並び

ラッピングトレイン
写真のようにいつもと違った電車が来ると、鉄道に興味がある人に加えて
興味がない人にもインパクトを与えるようですね。時折そんな光景を駅のホームで目にします。
写真の車両も来客の目を結構引いてましたね。

今回参加した工場の一般公開などの機会に、会場案内(警備)をしている職員に
「一般客へのインパクトがあるので、手間やと思うけどラッピング電車を走らせてら
効果があると思う」と必ず言っています。

今回も若い警備をしていた若い職員に話してきました。
今後どんな車両が出てくるのでしょうか?

2014110103五位堂中山道583 070

もみじヘッドマーク2014
11月5日から毎年恒例の「もみじヘッドマーク」が阪急電車に付けられています。
例年なら各線6~8編成に付けられるのですが、今年はたったの4編成(各線)
少な…。なので撮影がしにくいですね。
昨日の宝塚線は写真の1003FしかもみじHMを付けた編成が走っていません
でした。神戸線は3編成出ていたようですね。

ちなみに、宝塚線の6005F、6003F、1003F、9001F,
神戸線の1000F、1002F、8020F、5008F、京都線の9302F
に付けられているのを確認しています。

もみじHM1

もみじHM2

春日井行貨物列車
中山道トレインを待っていたら、通過して行った。
重連であれば松本方面行きだけど、1両なので春日井行と 
列車を見て判断できた。
コンテナを引くEF64は関西では撮影できないので、こんな時に
撮影できると少しラッキーに思えます。

た64

特急車と検測車
こういう並びも一般公開ならではですね。
両車が営業している際もすれ違い等で並ぶことはあっても
こんなきれいに並んで撮影することは、極めて難しいでしょう。

この「はかるくん」養老鉄道も検測するようです。
私鉄でこのような検測車を保有している会社は少ない
ように思います。

私の地元を走っている阪急電鉄はどうしてるのかな?


特急車と検測車

現役とOBの並び
先日の五位堂公開時の車両撮影会の1コマ。
古くなった特急車両を団体用に改造するとは、うまく車両を
使っていると思う。

最近この会社のホームページを見ていると、鉄道ファン向けの
ツアーが目立つ。会社の方針を少し変えたのでしょうか?

並び1

にぎわい
先日の高安車庫公開の時の様子です。
アーバンライナーは運転台見学として参加していました。
まじかで電車が撮影できるのは、このようなイベントの醍醐味ですね。

高安は公開できるスペースに限りがあるようで、車両の展示が
思った以上に少なかったです。展示車両が撮影したかったので
この後、五位堂に大急ぎで移動しました。

にぎわい

近鉄鉄道祭りの期間中、楽を使用した五位堂~高安の臨時貸切シャトル列車が運転される。
今年は現場の混乱を避けるためか、大半の席を事前販売したみたいだが、列車を見ると空席
がかなり目立つ。来年はやり方を変えるのかな?

乗車料金は記念品込で片道600円。通常運賃の2倍の金額となっている。
車内が転換クロスなのが残念。こんな短距離ならいいが、難波→鳥羽といった長距離は少し
つらい(乗ってて疲れる)のでは?と思う。

旅行で乗ってみたいが、車内設備を考えると思いきれないのが本音です。

楽

11月の3連休
11月1日
初めて近鉄鉄道まつりに参加しました。
高安車庫と五位堂工場を見てきました。
両会場とも子供たちで大賑わいでした。

あおぞら
高安車庫にて(この姿で走ってほしいな)

11月2日
嫁と中山道トレインに乗って南木曽リゾートに日帰りで行ってきました。
371系が今月で引退するので、撮影者が沿線のあちこちにいました。

371.jpg
南木曽にて(引退は残念)

11月3日

団体で583系が昼間走ったので撮影しました。北陸線で撮影したっかのですが、
湖西線が強風でダイヤが乱れており、家事都合もあったので、山科で(一応)撮影しました。
紀勢線にいけばよかった…、正直後悔しています。

583.jpg
山科にて【すごい集客(集鉄)力】






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。